0%

武田信玄公 生誕500年記念 恵林寺 信玄公宝物館寄贈 〜本庄城主が山梨へ〜

戦国の英雄
武田信玄公の生誕500年を祝した記念事業に
本庄城主・小笠原信嶺が御目見え!

2021(令和3)年は、武田信玄公が大永元年11月3日に誕生してから500年という記念すべき節目を迎え、山梨県では、この生誕500年を契機として、信玄公の功績を次の世代に引き継ぐとともに、さまざまな記念事業が開催されています。

これに伴い、武田 信廉(たけだ のぶかど)の娘婿であり、本庄城主でもある開善寺開基 小笠原信嶺(おがさわら のぶみね)肖像画の復原、および恵林寺内にある歴史博物館「信玄公宝物館」への出展というお話を頂きました。

信玄公宝物館2F企画展
『武田の兜と信玄の合戦図展』にて
「逍遙軒娘婿・小笠原信嶺像」を出展

開善寺住職である大野宏文が賛文を書かせていただいております。

5月8日までの期間限定となっております。
なかなか見ることのできない信嶺公の肖像画は大変貴重です。
ご興味のある方はぜひこのゴールデンウィークにお出かけください。

合掌

Previous